福寿山安楽寺(千厩町磐清水字松森)は

今から1,100年前右大臣菅原道真公の四男

菅秀才が父の霊を奉るため開山した寺と

いわれています。

裏山には、学問の神様・菅原道真と道真の

四男・菅秀才の精霊塔が並んで建っています。


いわての旅 岩手県観光ポータルサイトより
引用させていただきました。

https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=357.html


大好きな安楽寺の写真をご紹介します♡

powered by crayon(クレヨン)