はじめまして


あらき けいこです

若石認定プロ
指圧師

2018年8月に
ご縁をいただき 東京から 岩手にきました。



2016年の夏至。

White buffaloのみんなと行った
アメリカ・アリゾナ州のセドナで
自分の中の大切な想いを、
思い出させてもらいました。

それは、大好きな足もみを
わたしの中心にして生きていきたい

その想いと情熱です。



「 大人になってもワクワクして生きていって
いいっていったらどうする? 」

これは大好きなあーす・じぷしー
mahoちゃんとnahoちゃんのメッセージです。

ふとした時に 自分にたずねてみています。


わたしは

・大好きな足もみや指圧で、大切な人たちを
ほっとさせたり、楽にできたらうれしいです。


・この世界が、ディズニーランドの
イッツァスモールワールドのような
調和と愛の世界になったらいいなと
思っています。


・絵や写真・文章で、感じたことや想いを
伝えていくこと


・旅も、生活の一部になること。
会いに行きたい、氣になる、見てみたい
そんな氣持ちを大切にしたいです。
 

・アメリカインディアンをはじめ
先住民の方たちの文化や音楽を
知ることも大好きです。
アイヌの方たちのことや
縄文文化のことについても興味があります。


・インディアンドラムをはじめ、
心地のいい音、大地の音や響きが
大好きです。

音とヒーリングの面白さも
探求していこうと思います。

そんなことをいま、思っています。

2016 Sedona

もう一つのプロフィール


1984年12月12日 東京生まれ。

高校2年だった2001年9月に
魂の衝動にしたがって
ピースボートの地球一周の船旅へ。

船の図書館で足もみの本と出会い、
「これだ!」と、雷のような衝撃を受ける。

帰国後、目標がわからなくなり、
しばらくプチひきこもり。

パソコンの故障の原因を調べようとして
うっかり強い感電をして、臨死体験をしてから
スイッチがはいる。

その後、若石の足もみを習い、指圧学校に通う。

30才の時に、父の病気と向き合い、
見送ったことで、
「生きること、死ぬこと」の意味の探求が
はじまる。

White buffaloの2度のセドナリトリートに
参加して、
自分とつながるかとの大切さをはじめ、
インディアンの世界や大地と深くつながる。

インディアンドラム、ヒーリングドラム、
ディジュリドゥなど原始的な倍音がすき。

2018年8月より岩手の安楽寺という素敵なお寺でのひのび暮らしている。

powered by crayon(クレヨン)